ゆうゆうネット塾のあらまし:

★ ゆうゆうネット塾は 高齢者がパソコンやネットワークを利用し、より楽しく活動的な生活を送れるように支援するアドバイザーを育成すると共に、日夜進化を遂げているIT・IOT技術などの勉強会を開き、アドバイザーの知識向上などのフォローアップ活動を目的とした団体です。

 

★ 当塾は2003年に経済産業省(旧通産省)外郭団体ニューメディア開発協会が主管する「シニア情報生活アドバイザー」の「養成ならびに資格認定機関」として協会より認定を受け、其の養成に注力して参りました。

 

★ 従来の パソコンの指導者としての資格「シニア情報生活アドバイザー」の他に、スマホ・タブレットの操作指導者の資格「スマホ・タブレット アドバイザー」の資格も取得出来る養成講座も準備されています。 

 

★ 当塾卒業のアドバイザーは 多くは杉並区在住であり、主に区内で活動して居り

ますが、西多摩地域や 国分寺市・小平市・府中市他などを中心に活動しているアドバイザーも居ります。

 

★ 杉並区を主としているアドバイザー数十名で「ITスクエア杉並」と言うグループを構成し、区の施設を活動拠点として 定期的に「パソコン相談コーナー」を開設し区民のパソコンに関する相談・操作法の指導/相談を行っております。 日時・会場などは「すぎなみ区報」にその都度掲載されて居りますが、私共に直接お問い合わせを頂いても結構です。(携帯 090-4722-2574 山中扱い)

 

★ また、私達は上述の如く2000年より杉並区を中心に活動を開始いたしましたが、その後 高崎市にある姉妹団体「あいてぃ塾ぐんま」と積極的に協力し、群馬県内での活動を支援しています。